宮城県松島町の「表禅房 おりこ乃」では、日本三景の絶景眺めながらランチやお食事、ご夕食、ご宴会にご利用いただけます。店内は最大100名様までご利用が可能で、カウンター席、座敷席、テーブル席がございますので、団体様から少人数のお客様までお待たせすることなくご案内致します。当店は、遊覧船の発着場の真向かいの「松島玉手箱館」の2階にございます。

 

 

 

 

 

 

当店は、松尾芭蕉が松島に訪れた際に宿泊したと言われる跡地にございます。芭蕉も見たであろう絶景とともに、松島が誇る旬の食材をお召し上がりいただくのが、「おりこ乃」だけの醍醐味です。当店は、松尾芭蕉が松島に訪れた際に宿泊したと言われる跡地にございます。芭蕉も見たであろう絶景とともに、松島が誇る旬の食材をお召し上がりいただくのが、「おりこ乃」だけの醍醐味です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリコノについて

オリコノは宮城県松島町にある一軒のレストランで、魚、貝やホヤなど魚介類は近くの松島市場から取り入れ料理するのは特徴で、それらの海産物は全部向側の松島湾から捕らわれます。

そして、季節と伴って料理は変化し、夏ではウニ、冬では牡蛎を提供し、刺身の種類も冬、春、夏、秋それぞれ違います。

お店では最大100人収容できます。その大部分は4、6人のテーブルですが、9人の長いバーも備えており、9の畳席と10の西洋風のテーブル席があります。全ての席が広い通路から簡単に入ることができます。

  • 営業時間
11:00 – 22:00
  • オープンスケジュール
年中無休
  • 座席総数
100(全席喫煙可)

松島村について

松島は宮城県の一つの村で、ここ一番有名なのは日本三景と言われる松島湾である。他の2つは広島市の近くにある宮島と京都府の天橋立である。松島湾の島々に覆われる樹は松であり、この樹は主要な村落でも見られます。

松島には美しい海湾以外のアトラクションがいっぱいです。日本の国宝の一つ、1000年以上の歴史を持つ瑞巌寺もここにがあります。松林で散歩すると、落ち着いた雰囲気に包まれ、苔に覆われた仏像も見学することができます。

クルーズ ツアー

風景を鑑賞する一番いい方法は近くに行くことです。観光客はビル向こう側の埠頭発の丸文松島キッセングルーズに乗って観光できます。ここ冬でも牡蛎鍋クルーズ船と松尾芭蕉クルーズ船が運航されます。お客様は牡蛎鍋クルーズ船で塩釜へ往復する途中でカキ鍋を楽しむことができます。

 

芭蕉クルーズは江戸時代有名な詩人松尾芭蕉にちなんで名づけられました。今度の旅行はこの有名な詩人がかつて詩句の中で賛美、記述した海岸線の近くまで案内し、最後に塩釜に止まります。松島に行く往復コースを短くしたいなら、「松島-松島AまたはB」というコースをご利用できます。

松島湾の景観

オリコノは松島Tamatebakokanビル2Fにあります。この高さで松島湾の美しい景色を綺麗に目に納め、それより低くければ、クルーズ船が観光客を待つ埠頭しか見ることができません。

デスクトップやハガキしか完璧な角度で松島湾を観賞できるようにすることはお店の方針で、オリコノで楽しく過ごされますようにを望んでおります。我々はこの会社を愛し、松島でのご体験を関心を寄せます。